Smart line graph

Pocket

line_graph

見やすいグラフということを意識して、色々とやり直しています。

http://placeit.breezi.com/ でスクリーンショット画像を貼付けてみると、見栄えが劇的に変わりますので活用させて頂いております。

見栄えが良くなると、適当に作業している箇所が浮き出てくるような感じが。 結果、ここも!、これも!と修正箇所が出てくるのです。

まだまだ途中なのですが、このまま暫く寝かした後どう思うか?ということで一時退散。

 

ちなみに写真は改良中の「体温レコ」のグラフです。上段は℃(摂氏) 、下段は°F(華氏)、また2013年の1年分をグラフにした6月の部分を表示。

対象は、iPhoneは白色の4インチがデフォとしました。 iOS 7 の発表後ですので。

iPhone 3.5インチでは下が隠れてしまうので上下スライドで隠れた部分が見えるように対応しました。これがまた手間が掛かってしまったのですが、、、

 

グラフを℃(摂氏) 、°F(華氏)で分ける必要の有無については、、海外ユーザーさんを考えると°F表示は外せないと勝手に思っているのです。
が、上段を°Fにしないところは、、(ここはゆずれません。)

 

USで使用している単位は、温度 (°F )、身長 feet ( ‘ ) inch( ” )、体重 pound ( lb ) 等となるので、変換する必要が出てきますが、これがまた面倒ですが、面白い?のですね。 普段使わないので未知の世界を満喫できます。

確かUSで身長は?とか聞くと「シックス!」とか言われて、???ポカーンとなっていた気がする(昔)。

6/13日〜14日は台風のお陰もあり関東地方は梅雨を満喫できるので、今週はインドア作業に没頭しています。

Leave a Reply